tagawa rie

profile

写真家

田川 梨絵

Rie Tagawa

1999年より自身の混沌とした内面を表現する事を作品のテーマとし、一人の少女を撮り続けた写真作品を発表。
「ムキダシノココロ」(2004)、「過呼吸」(2005)、「アイシテル」(2006)。
2009年より新テーマでの作品も制作し始める。自身のフィルターを通し、その都市の人々の持つ死生観を捉える。
2013年グランフロント大阪 Lumix Salonにて「湿度の定着」を発表。

また、作品制作のフィールドを越えて写真セミナー、雑誌掲載、講演を行うなど活動は多岐にわたる。
写真芸術文化を広める事を目的に、写真教室『RECON』主宰。
大阪芸術大学写真学科講師。

個展

受賞・収蔵・コレクション

特別展

特別展

TV出演

雑誌